中卒就職|徹底応援ナビ

*

面接の目的と見極めポイントとは?

   

1.面接の目的は何?

 就職する時に必ず受けることになる面接、これは、採用する企業側が就職希望者のことを知る、これが最大の目的となります。就職希望者は履歴書や職歴に関する書類などを提出しますが、それだけではその人の全てを把握することはできません。実際に面と向かって話してみてわかることが多々あり、それを精査するための場、それが面接なのです。お見合いのようなものだと考えればわかりやすいでしょう。写真を見て「素敵な人」と思っても、実際に会って話してみると「なんかイメージが違った」というのはよくあること。結婚前、就職活動で言えば入社前にそれを知っておくことで、お互いに失敗してしまう事態を防ぐことができます。そう、言ってみれば面接は就職希望者が企業に精一杯アピールするための場でもあるのです。面接の目的は、企業が就職希望者を見極めるための場と捉えられることが多いですが、逆の目的も頭に入れておくことで十分な対策ができ、そして思い切って臨めるのではないでしょうか。「面接は自分を知ってもらう場である」、中卒者は学歴などでアピールできない分、なおさらその気概を持って面接に臨むことをおすすめします。

2.面接担当者は面接で何を見極めているの?

 気概は大事ですが、何の情報も持たずに就職活動を行うのは危険。せめて多くの面接担当者が就職希望者に求めることだけは押さえておきましょう。面接担当者はまず、その人の雰囲気を見極めようとします。曖昧な言い方ですが、雰囲気や印象はとても重要であり、中卒であってもここをクリアすれば合格に近づくことができるため、これを最重要視して面接に臨むことを意識するようにしてください。具体的には見た目や言葉遣い、目線の動き、立ち方や座り方、服装などでその人の雰囲気や印象を見極めています。中卒だから教養がなく面接は不利だ、そう考えるのはやめましょう。面接まで進んだということは、面接担当者はもはや中卒であるという点は重視していないのです。また、雰囲気や印象に加えて「やる気」、これも見極めようとしています。本当にこの会社で働きたいと思っているのか、どれだけ熱意や興味があるのかについては注意深く観察されるでしょう。さらに、社風に合っている人物かの見極めも行っています。これらのことは中卒程度の学力でも、対策さえしっかりできていればマイナス評価になってしまうことはありません。第一印象と性格などの中身、ここを面接前に磨くことを意識しておきましょう。

 - 面接のポイント

  関連記事

no image
面接ではマナーと好印象が重要

1.身だしなみのマナーについて学ぶ  面接は、どれだけ良い第一印象を面接担当者に …

中卒の面接でマナーを守る

マナーには何があるか  就職活動において重要な局面となるのが面接であり、ここの内 …

gf1950067693l
面接で大切な最初と最後の5分間と受かる回答方法

①面接で大切な最初と最後の5分とは?  面接で1番重要なことな何だかご存じでしょ …

中卒の面接で聞かれる質問は

中学での話  中卒となれば高校に通学してはいないため、学校の質問をするとなれば中 …

中卒の面接対策は

面接の情報を理解しておく  就職での面接に挑むとなればやはり面接についての情報を …