中卒就職|徹底応援ナビ

*

就職を果たした人が初出勤までにしておくべき3つのこととは?

      2015/12/02

働き始めた時の時間の使い方を身に付けておく

 
 これから就職活動に取り組むという人も、既に就職先は大体決まっているという人も、初出勤に備えてしておきたいことがあります。就職する前とした後で変化する可能性が最も高いのは時間の使い方。中卒であれば、きっとそれの感じ方も非常に大きなものとなるでしょう。初出勤までに、働き始めた時の時間の使い方を身に付けておいてください。

 起きる時間や寝る時間も、就職した時のことを考え、規則正しくしておかなければなりません。食事の時間もそうです。朝食や昼食をしっかりと食べ、夕食を食べた後の夜食は控えるなどし、時間のズレが大きくならないように注意しておきましょう。

内定を貰った会社と連絡を取り合っておく

 もし内定を既に貰っているのであれば、その会社と連絡を取り合っておきましょう。初出勤までは特に連絡もせずダラダラと過ごしておけばOK、ということにはなりません。

 初出勤までの時間を有効に使うためにも、例えば会社の見学等が可能か尋ね、もし可能であると返事がもらえれば出向いておくべきです。また、入社する意思が変わらないのであれば、それも連絡を取りながら示すことが必要でしょう。会社にとっては、本当に入社してくれるのか心配になることも多く、初出勤までその意思がしっかりと示せれば相手も安心してくれるはずです。

すぐに動き出せるための準備運動をしておく

 初出勤までに、準備運動をしておきましょう。頭や身体がすぐに仕事に対応できるよう、ウォームアップをしておくのです。もし初出勤までに会社見学などが可能であれば、そこで出来る限りの情報を集め、それを元に予習をしておきます。社内の雰囲気も掴めるでしょうし、上司になる人がどんな人物なのかも多少は把握できるはず。そのわずかな情報だけでも、持っているのと持っていないのとではまるっきり変わってくるでしょう。
 その際に初出勤までに身に付けておくべきことがあるかどうかを尋ね、もしあればそれを身に付けておくことでも、働き始めをスムーズにすることができます。
 こうした準備運動をしておけば、中卒というネガティブな要素を感じさせないほどのスタートが切れるのではないでしょうか。

【関連記事】
中卒で内定をもらった後の入社手続きについて
中卒がする入社する時の自己紹介は
中卒で入社する前に考えたいこと
試用期間について知っておきたいポイントとは?
会社で孤立しないためにはどうすればいい?入社後の注意点を守ればいいんです

 - 入社準備をする

  関連記事

中卒がする入社する時の自己紹介は

ネガティブな表現に気をつける  入社式での自己紹介は自分という存在を企業の社員達 …

試用期間について知っておきたいポイントとは?

 中卒で就職を考えている人なら就職活動に夢中になっているでしょう。面接の最中に採 …

中卒で内定をもらった後の入社手続きについて

何はともあれ書類の用意を  内定をもらったとなればいよいよ就職活動は終わりを迎え …

会社で孤立しないためにはどうすればいい?入社後の注意点を守ればいいんです

礼節とビジネスマナーは必須  入社後、ちょっとした間違いや知識不足によって、もし …

中卒で入社する前に考えたいこと

家庭について  自分の就職が決まったとなれば自分はもちろんですが、家庭にも何かし …