中卒就職|徹底応援ナビ

*

会社に対する希望と自分に合う会社の見つけ方

   

①就職するにあたって会社に対する希望を挙げる
 中卒で就職をする場合、まずは自分の条件や希望をよく整理して考えましょう。ただ漠然と就職活動をしても効果的ではありません。

 例えば雇用形態は正社員なのかパートでも良いのか、勤務時間帯、さらには休日など、色々な希望はあると思います。それらをまずは自分のなかで挙げてみましょう。条件を絞ることで、自ずと応募する求人も変わってきます。

 また、希望の職種も当然ながら重要となってきます。業種によっては中卒では応募資格をクリアできない場合もあります。とりあえずは自分のなかで希望となるものを挙げていき、それに応じた求人を検索してください。

 中卒者の場合は、応募資格に高卒以上や大卒以上といった条件の壁にぶつかることがあります。そうした場合は残念ながら応募することはできませんので、諦めるしかありません。学歴不問の応募条件を探して、納得のいく会社を探していくのです。希望ばかりあると、なかなか見つからない可能性が高くなりますので、ある程度の妥協は必要となってきます。

②自分に合う会社の見つけ方とは?
 今の日本の社会では、最終学歴が高卒以上というのが常識といった認識があります。そのため、中卒での就職活動は厳しいものがあり、正社員として働きたいのに就職できずに、アルバイトに就く若者が多いのです。

 アルバイトが悪いというわけではありませんが、将来的なことを考えれば、正社員として働いたほうが良いです。そのため、まずはハローワークを活用してください。自分の状態や希望の条件などを絞って検索することもできますし、職員との相談によって、より良い会社を見つけられる可能性が高まります。

 また、 就職先を探すのにおすすめなのが、就職情報サイトを上手く使うことです。求人サイトはいくつもありますが、その中でも中卒者向けの就職情報サイトや学歴不問の条件にしぼるのが良いでしょう。

 中卒の方を対象とした求人サイトになりますので、一般的な求人サイトを検索するよりも、はるかに効率が良いです。そういったサイトを活用するとともに、転職エージェントを利用するのもよいでしょう。担当者がつくことで、面接対策や履歴書の添削、セミナーなどを無料で受けることができます。

 - 就職活動を始める前に

  関連記事

電話が怖くて就職が憂鬱ですという人のための対策法とは?

 「電話が嫌い」という人は世の中に大勢います。自分ひとりだけが電話で苦労している …

no image
将来を考えて「なりたい自分」を見つける方法

1.どのようになりたいのかを考える  就職しようと決意をしたら就職活動に移る前に …

中卒が自己分析をする場合には

今までよりもこれからを  自己分析は自分が持っているものを確認するためのものです …

中卒で就職するための計画は

情報を集めよう  中卒となれば学校側から提供される情報はほとんど期待できません。 …

no image
雇用形態とは?正社員として就職すべき?

①雇用形態について学ぶ  中卒で就職することを考えたときに、まずは働くときの雇用 …

中卒ではどのように企業を見ていくべきか

まずは企業自体を見ていく  学校側から提供される情報がほとんどない以上、企業に関 …