中卒就職|徹底応援ナビ

*

中卒の就職を成功させるための5つの手順

 初めての就職活動なら、これを知っておいて損はない、という活動の概要をまとめておきます。また、こうした概要は、就職活動をしたけど上手くいかない、という人にもピッタリ。中卒者向けとなっているので、諦めずに就職活動を行ってみましょう。

就職準備をしっかりする

 若ければ若いほど、理想と現実のギャップに悩みがち。まずは自分の本当にしたいことを考え、それを実現させるための就職先はどんなところなのかを考えてみてください。業界や職種を考え自分のしたいこと、力を注ぎたいことを考えつつ、それが現実的なのかどうかも、この準備段階でハッキリとさせておきましょう。

【参考記事】
中卒で就職するための計画は
中卒が自己分析をする場合には
中卒ではどのように企業を見ていくべきか
電話が怖くて就職が憂鬱ですという人のための対策法とは?

求人情報を収集する

 したいことと現実がハッキリとしたら、それにピッタリな求人情報を集めていきます。ハローワークなどで相談しながら求人を集めるのもいいですが、このネット時代に就職支援サイトなどを使わないのは勿体ない。フルに活用し、情報量をできるだけ確保しておきましょう。

【参考記事】
中卒でどう仕事を探していくか
中卒とハローワーク
中卒で気をつけるブラック企業

履歴書はしっかり書く

 もしバイトの経験があるなら、学歴の欄にこれを書いても問題はありません。人事担当者も情報があればあるほど助かるでしょうし、あなたをイメージしやすくなります。丁寧に書くことと、書き方や送り方で社会人としてのマナーを身につけていることもアピールしてください。

【参考記事】
中卒の書く履歴書
中卒で志望動機はどのような内容にするか
中卒でのアピールは何を書けばいいか

成功する面接をする

 スーツを用意しましょう。黒で単色のスーツに派手過ぎないネクタイを用意。女性はスカートに肌色のストッキングかパンツルックで、男女共に髪型などは清潔感を出しておくこと。挨拶、自己紹介、入室・退室のマナーなどは事前に身につけておきましょう。質問に対する答えでは、自分のしたいことや目標などを自分の言葉で伝えることを意識してください。

【参考記事】
中卒の面接でマナーを守る
中卒の面接で聞かれる質問は
中卒の面接対策は

入社準備をする

 内定が貰えたら、ホッと一息つきましょう。入社準備では企業のことをもう一度調べ、送られてきた雇用契約書などの内容を確認し、特に問題がなければサインなどをして入社手続きに入るようにしてください。中卒者はブラック企業に入社してしまうリスクも高いので、ここの確認は怠らないようにしましょう。

【関連記事】
中卒で内定をもらった後の入社手続きについて
中卒がする入社する時の自己紹介は
中卒で入社する前に考えたいこと
就職を果たした人が初出勤までにしておくべき3つのこととは?
試用期間について知っておきたいポイントとは?
会社で孤立しないためにはどうすればいい?入社後の注意点を守ればいいんです

公開日:
最終更新日:2015/12/02